稲田の番人 田んぼに現る!

世の中はお盆だというのに

案山子つくりに没頭してしまった農場主です。
(ご先祖様へ14日はお墓参りにいきます)

 

今年の稲は茎の数がやや足りないので
(当然穂の数も少なくなる)

これ以上、モミ数を減らしたくないこともあり

鳥対策として

へのへの1号 (ノンビリ読書家タイプ)
へのへの2号 (熱血タイプ)

の投入となりました。

 

へのへの1号

DSC_0194

 

へのへの2号

DSC_0195

 

DSC_0196

 

 

稲作りも終盤戦、最後の詰めが肝心です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ↑

最近の更新

カテゴリー

アーカイブ