今週のあきたこまち

13407172_1162350717142390_3595784082791174300_n

表土がはがれ、浮き上がる現象を

『表層剥離』といい
藍藻類により土中に発生したガスが表土を浮かび上がらせる
現象を指します。

稲が押し潰されたり、地温が上がりにくくなるので、
発生が多い年は落水して乾かしたり、
水を掛け流しにし、水の入れ替えに努めたりすることもあります。

除草剤散布時期とも重なるため、
水の入れ替えは極力避けたい。

稲が大きくなる、6月中旬以降は影響が無い。

 

13407172_1162350717142390_3595784082791174300_n

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

ページの先頭へ↑

最近の更新

カテゴリー

アーカイブ