農業研修

2013年12月14日 Category-農のある風景 , 農場主のたわごと

12日〜13日 団体旅行ではなく、個人的な農業視察旅行へ
行って参りました。

今回のテーマは農業IT技術

初日は、千葉大学柏の葉キャンパスにて携帯の電波&
太陽光を利用したフィールドセンサーシステムについて説明を受けました。

この部分については、当農場も今後導入することを視野に共同研究することで
合意し、フィールドセンサー導入&実証試験を始める予定です。

つくば市に移動し、

農業・食品産業技術総合研究機構

にて、新品種の開発の現状をお聞きし、農研機構がどのような方向性で
種子開発に取り組んでいるのか説明を受けました。

申し込めば次世代品種の試験栽培も可能であり、意欲的な農家の方は是非
利用なさって下さい。

HPで利用可能な品種&利用許諾申込み用紙を印刷できます。

そのご、広大な研究施設を移動し機械設備の研究を行っている施設へ移動
そこには、我々だけのためにヤンマーの無人トラクターがアイドリング状態で
スタンバイ。

担当の場長に質問攻めです(笑)
農研機構中央農業総合研究センターにて撮影

フリーの時間がほとんど無く大変充実した研修旅行でした。

個人グループにもかかわらず、視察研修に対応してくれた、
千葉大・構造計画・農研機構・noppoには深謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ↑

最近の更新

カテゴリー

アーカイブ