熱闘甲子園

2018年8月21日 Category-気になるモノ , 農場主のたわごと

 

Akita_Prefectural_Kanaashi_Agricultural_High_School_20170401[1]

我が母校、金足農業高校野球部の快進撃に唯々驚くばかりです。

普段母校を強く意識することはなかったのですが、甲子園100回記念大会での

活躍に地元秋田は大盛り上がり。

(金足農業高校自体も創立90周年をむかえます)

 

節目の大会に、『金足農業』『金農』が各メディアまたは雑談で連呼される事は、

直接関係の無い卒業生としても誇りに思います。

 

秋田県内期間限定で2012年よりコンビニで販売している

金農パンケーキが急遽再販売を開始することにになった模様、

金農旋風は、秋田県経済にも大きな刺激を生んでいるようです。

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 

 

 

 「ドルゴ」と言う名の極小リンゴ

2018年8月17日 Category-農のある風景 , 農場主のたわごと , 雑学

極早生極小「ドルゴ」りんご

原産地はロシア
.
.
IMG_2041
 .
 .
手始めにジャムを作って見ました。
ネットで調べ、糖分は12%仕上げ。
 
種とガクを取り、果皮はそのままにし煮詰めましたので、
透明感のある仕上がりにはなりませんでしたが、
果皮のやや強みのある赤と果肉の白が合わさったことで、
柔らかな色合いの赤紅色に落ち着きました。
 
最初、口に含むと「ドルゴ」を生で口にしたときと同じ、
強い酸味が舌を刺激し、
数秒後に口の奥の方からフワッと糖分が浮き出てくる甘さ。
 
紅玉の代わりにタルトやパイにつかうのがベストかな。
ごはんと一緒に炊いたらどうなるのかと想像するも、
細君に怒られそうなので、不在の時にでも実験してみようか。
.
.
.

 ・芯を取り除くのが手間

.

 DSC_0084
.
.
.
・200グラムをレンジで1分過熱
.
DSC_0082
.
.
.
・レンジで加熱後、グラニュー糖を重量比12%で混ぜさらに1分加熱
.
 DSC_0083
.
.
.
・今回は皮入り&レンジで簡単に作りましたが、
皮を濾し不純物を取り除き、土鍋でユックリと煮詰めると
赤ワインのようなゼリー状のジャムができあがります。
(↓なんかトマトペーストみたいですね 笑)
.
IMG_2043

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 商品イメージがわかるよう、3D画像を活用

今回は米ぬかホットパッドの3D撮影に挑戦

最近の携帯電話のカメラはスゴいです…

リンク先はソニーモバイル内のわが家の3D画像が納められている場所です。

スクリーンショット 2018-01-27 14.19.41

https://3d-creator.sonymobile.com/KSV52zAbas8S66PVCs3tF6tYDvgcyM2Nl2mbNrhKKvPaMQecqoXpCa8KdhztldUXv9Fwl4F3doCLhjvlRlF9maCF-fuGZHifsIM9WOnmMQ7sVsVv2tfcgCleJmV-dGJ-

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

創作かるた「おおがたむらのこめづくり」 おの札

名称未設定

 

おもだかが

すくすく育ち

農家顔負け

– 種と塊茎(球根のようなもの)で増える難防除性の雑草
その特徴ある葉形から、観賞用としても栽培されることもある。
稲作農家としては,にわかに信じがたい話である。 –

 

創作かるた 「おおがたむらのこめづくり」は

こちらから購入できます。

http://tanakafarm.jp/products/detail.php?product_id=75

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

夏場の方が売れる、ホットパッド

最近ポツポツとではあるが3〜5袋まとめ買い(柄はおまかせで)
ホットパッドが売れています。

12142025_58512c1190a90

冷房風で身体が冷えるからでしょうか?

夏風邪はこじらせると,長引きますので
身体をホットパッドで温めるなどして、予防に努めましょう。

米ぬかホットパッドはこちらから
http://tanakafarm.jp/products/list.php?category_id=15

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 ふるさと納税サイト –さとふる–

ふるさと納税の御礼品として
創作かるた 「おおがたむらのこめづくり」を登録させて頂きました。

 

かるたグレー地

ふるさと納税サイト –さとふる-
https://www.satofull.jp/

創作カルタ「おおがたむらのこめづくり」
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1020227

 

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

生育調査から予測する

2017年8月12日 Category-農場主のたわごと

東北農政局 統計チームが計測集計している圃場データ(個人分)が届く。

 

IMG

一度調査圃場に選ばれると、三年継続調査となるようで、
特に不都合も無いので同意しています。

個人的に生育調査はしておらず、目測による判断が主なので、
データを見ると頷けるところと、えっ!驚かされる数値もあったり。

さっそくデーターの整合性を確かめるべくメジャーを持って測定してきます。

昨年と肥料成分の量は全く変わっていないのに、
画一性というか再現性に乏しいのが、土地利用型農業の面白いところ。

今年のデータをみて思うのは、このままで行くと稲がヒョロヒョロ伸びて
倒れやすくなりますよということでしょうか…。

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

創作かるた「おおがたむらのこめづくり」 うの札

 

名称未設定

 

うちごはん

暖かさ伝わる

母の味

 

– 熱々のごはんと好物のおかず
ああっ!これだと感じさせてくれる母の味
帰省し最初の食卓でわが家の子に戻る –

 

創作かるた 「おおがたむらのこめづくり」は

こちらから購入できます。

http://tanakafarm.jp/products/detail.php?product_id=75

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

創作かるた 「おおがたむらのこめづくり」

随分ご無沙汰の投稿となってしまいました。

農場主細々ながら、元気に野良仕事に汗しております。

 

人と違ったものつくりをして

販売促進?につなげようと、新たな試みに挑戦です。

 

大潟村の米作りや農家の思い、秋田の風土を紹介した郷土かるた

かるた紙布地 のコピー

絵札・読み札に農場主の思いを込めましたので、

ご注文お待ちしております。

読み札48枚 絵札48枚 予備札1枚

 

http://tanakafarm.jp/products/detail.php?product_id=75

 

07192252_596f64052f27907192254_596f6478dfc88

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

2025年の日本農業

2017年4月11日 Category-農場主のたわごと

21世紀政策研究所の試算によると

2015年に95万戸の稲作農家数が、
2025年には38万戸、
2030年には11万戸、
と予想。

数字だけで判断すると泣けてくる。

実は零細農家が激減し、
大規模農家が増加(集約)するゆえ、
効率化が進み、
生産額ベースでは増えていくということらしい。

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

悪いことは続くもの…

3月末、以前より動作が緩慢になった業務用パソコンが壊れました!

(一週間後には業務用ソフト会社の協力により復旧済み)

OSはウィンドウズヴィスタを使用していたのですが

バックアップ知識が浅はかであったため

外部ハードディスクにOS標準機能であるコンピューター丸ごとコピーを

定期的に行っていたわけですが、

すでにサポートも終わっているOSを元に戻すのは

現実的ではなく復元はあきらめることに。

過去のお便りとラベル印刷データを失ってしまったことは

悲しい。

宅配業務のデータは問題無く移行できたので

それだけでもありがたいと思うことにしよう。

いまは、ドキュメントファイルを二台のハードディスクに定期バックアップしています。

 

DSC_0358

トラクターの座席をとりはらい、下をのぞく。

 

トラブルは重なるのか

昨日(4月10日)トラクター壊れてしまいました!

建設機械と同様、油圧モーターで進む機械なので

モーターと油圧ポンプを繋ぐホースが破れると走行不能になる。

今回右側のホース破れであったが、経年劣化も考えられますので、

左側も同時交換することに。

部品はいつ届くのか?

在庫があるのか?

不明である。

ドタバタしても始まらない、

田んぼに水を入れる前の故障であったので

不幸中の幸いと受け止め、

ここはユックリと構え修理を待つことにしよう。

春作業に向けてウォームアップはじめました

2017年2月19日 Category-農場主のたわごと

気持ちは若くとも
身体は正直ということか。

冷える作業小屋で連日の籾すり作業
己の年を考えて袋詰めのペースを落としても
指の爪が痛い。

温かいストーブの前で身体を休めていると
細君から家事代行の指示が…

男はつらいよ

IMG_1661

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

荒廃農地問題に見え隠れするさらなる問題点

2017年2月5日 Category-農場主のたわごと

「平成27年の荒廃農地面積」

28万4千ヘクタール 前年比103%漸増

政府は農地の集約化を図る目的で「農地中間管理機構」を設立運営し、
農地の貸し手と借り手のスムーズな受け渡しをすすめてはいるものの、
それ以上に荒廃面積が増えているというデータだ。

私がもし一部の農地の貸し手だとしたら、
貸し出す農地は自己所有の農地の中で一番生産性の低い
農地もしくは手間のかかる遠隔農地を貸し出すであろう。

借り手としても、奥深い山や地力の低い土地では
かえって手間ばかりかかり経営全体の生産性を落とす結果にもなりかねないので、
斡旋情報こそあれど、手の出しにくい状況ではないでしょうか。

 

全耕地面積447万1千ヘクタールの6.4%が荒廃農地とあるが、
農水省はさらに相続未登記農地の実態調査結果も発表しており、
相続未登録またはそのおそれがある農地の合計が93万5千ヘクタールに及んだ。

相続未登記農地が優良農地地帯に点在してしまっては、集約化もままならず
国の目指す効率的な農業推進には足かせだ。

稲作ベースで考えてみると
もはや米の需要は減り続け、米を生産する基盤である田んぼはそんなに必要ないことを考えれば、
荒廃農地28万+相続未登記農地93万農地の減少は需給バランスが保てるため有り難い。
しかしながら、虫食い状態の農地が点在するのも困りもの、法的対策が必要である。

余談ではあるが、27〜28年における日本における米の需要量770万トン
お米の10a当収量を540㎏と考えれば、1ヘクタール当5.4トンの収量であるから
770万÷5.4=1,425,925  142万ヘクタールの田んぼがあれば充分という計算になります。
平成27年度の国内における田んぼの面積は244万ヘクタール。

チョット乱暴ではありますが、100万ヘクタールの田んぼが多すぎるとなります。

 

参考
週刊ライスビジネス

 

IMG_0992

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 

 

 

 

くま、クマ、熊 生態と被害防止策を学ぶ

2017年1月22日 Category-自然のある風景 , 農場主のたわごと , 雑学

クマ等の生態と被害防止対策について学んできました。

 森の学校2016 講座 平成29年1月21日(土)
秋田県森林学習交流館 プラザクリンプトン会議室

  • 主催/秋田県森林学習交流館・プラザクリプトン
  • 協賛/(一社)秋田県森と水の協会
  • 協力/秋田県森の案内人協議会
秋田県内のツキノワグマ予想生息数1000頭であるが、
詳細な調査はおこなわれておらず、
昨年隣県の岩手県で発表された予想頭数は3500頭であり、
秋田県内においても同頭数はいると推測される。
 
食肉目クマ科に分類されている事からも、
雑食性ではあるが肉を好み、
偏食傾向を示し、肉を食べ始めると、肉のみを求める傾向。
死肉も食すので、遭遇時の死んだふりは迷信。
animal_kowai_kuma
 
行動時間帯は朝4~7時 夜5~9時
この時間帯、クマの出没可能性がある地域に
接近・通過する際には十分な注意が必要。
 
奥山に棲むクマは警戒心がたいへん強く、
熊鈴や爆竹は効果が認められるが、
《親子熊・餌付け熊(残飯など)・肉の味を知った熊》に遭遇した場合、
このような行為はむしろ熊をおびよせる結果となる。
 
遭遇した場合、熊に背を向けることはNG、走って逃げることもNG(熊は100m9秒台)
対峙した状態を保ちユックリと後ずさりし徐々に距離をとる。
熊が接近してきた場合は、熊撃退スプレーを使用するが、
噴射有効距離が7〜10mであり、
熊の目鼻に噴射しないと効果が無いことから、
なるべく近距離で使用(←ここの部分はかなりの勇気)
※熊よけスプレーの効果や使い方
 
熊以外の野生動物による獣害も深刻である。
積雪地区において越冬できないとされていた、
ニホンジカやイノシシが確認、年々その頭数を増やしており、
その一因として舗装道路に散布される融雪剤(塩化ナトリウム)の塩分を摂取することにより
冬期間の体力維持、爆発的な生息数増加につながっていると警告する。
 
居住区と奥山の緩衝地帯(里山)の環境整備が重要と講演者の説明ではあった。
論点は理解するが、ますます人口減少していくであろう地域において、
緩衝地帯等維持する負担を考えると実現性は不透明である。
里山は自然に帰すのか、国民負担の基に緩衝地帯・地域を設け維持していくのか
民間の力で事業を興し、緩衝地帯を維持していくのか、
喫緊の課題である。
秋田県では森林環境保全目的のため
秋田県水と緑の森づくり税として県税を負担しております。
 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

年の瀬におもうこと

2016年12月23日 Category-農場主のたわごと

農林水産省12月22日付け発表

平成29年度農林水産予算概算
http://www.maff.go.jp/j/budget/29kettei.html
2兆8千億円

平成27年農業総産出額および生産農業所得額
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/nougyou_sansyutu/attach/pdf/index-2.pdf
8兆8千億円

 

ざっくりといえば、生産した農産物を販売し経費を差し引いた残りの部分
(もうけ)のうち補助金が3割含まれていると考えられる。

品目やその取り組みによっては、3割以上におよぶ。

 

国の財政が益々逼迫する中、産業保護はどこまで許されるのか?

人口減、動態の変化にともない食業界もシュリンクしていくのは明白、
現行の保護の考え方を改めねばならないのではないか。

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

米の消費動向調査結果

2016年11月27日 Category-農場主のたわごと

年末をむかえ、米&農産物の発送業務が忙しくなってきました。

あわせて定期発送のお客様より一時休止の用命が多いのも
この時期である。

おもな理由は進物としてお米を頂いたから。
お米を主たる糧として生計をたてている者としては
心中穏やかではない。

なぜなら、同じ米生産者でありながら
有償販売する人と無償譲渡する人がいるからである。

無償譲渡は調査によると新米時期にをむかえる10月で
実に20%の消費者が米を無償でいただいたことになる。

※参考 米穀機構 米ネット–米の消費動向調査結果による–
http://www.komenet.jp/jishuchousa/6.html

生産者それぞれの思いもあり、
有償であろうが無償であろうが自由だが、
つくづく不思議な産業である。

それに加え、農業者を一律に保護する補助金制度も
そろそろ国民の同意を得られなくなるのではないだろうか。

その時になって慌てぬよう
常に自分の足で大地を踏みしめていたいものだ。

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

農場主、長崎に向かう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ干拓地にて営むものとして、
ここ諫早の地は感慨深い。

食糧増産・治水目的で完工されたが、
計画時途中で目的は薄れ、
干拓に伴う漁業被害報道などもあり、
漁業関係者と干拓地営農者との軋轢を生んでしまう。

開門はしない方向で、
和解案が今も続いているが、
調整は難航しているようである。

干拓地内は旧干拓地と新干拓地とに分かれ
田と畑の地目の違いなのか?
海に近い新干拓地は畑地・ハウス園芸
旧干拓地は水田作とハッキリ分かれていました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


※干拓地とは?

遠浅の海や干潟、
水深の浅い湖沼やその浅瀬を仕切り、
その場の水を抜き取ったり
干上がらせるなどして陸地にすること。
— wikipediaより —

 

諫早干拓地でおこなわれている農業とは?
長崎県HPより
http://www.pref.nagasaki.jp/…/n…/isakan/naruhodo/100049.html

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画面中央やや右より、防潮水門が見える 淡水と海水の分かれ目である

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

堤防から農地側を眺める

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左が調整池側(海側) 右が農地側


logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/


白かぼちゃ

IMG_0773

趣味で植えた白かぼちゃ

にぎりこぶし程の大きさ、

残念ながら食べても美味しくありません。

 

では、なぜ作ったの?

などと返事に困る質問はご容赦ください。

本来はハロウィン用の飾りとして活用されているようです。

 

この白肌が、何色にも染まるので

あなたのセンス&画力をいかせます。

 

 

きらきら工房手作り雑貨~秋の巻~

さきがけホール

に妻が手作り品を出店するので、

会場限定で白かぼちゃ無料配布いたします。

 

 

興味のある方は、

9月3日(土) 10:00~15:00

秋田市のさきがけホールをお尋ねください。

IMG_0773

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 

 仕事をおやすみして登山へ

2016年8月20日 Category-自然のある風景 , 農場主のたわごと
IMG_0670

今日は久し振りの山登り

地元の名峰「秋田駒ヶ岳」へ

昨夜就寝前に天気予報を確認したときは

太平洋上に1個台風があったのに

朝起きた時には3個になっていてビックリ。

どうやら台風11号の影響でしょうか、

8合目より上は濃霧・霧雨のため

壮大な景色を眺めることが出来ず

ひたすら脚力を鍛えるだけの

単調な登山となってしまいました。

これも登山ですね!!

田沢湖駅→国見温泉登山口(タクシー利用)→横長根→男岳分岐→駒池(ムーミン谷)→男岳(強風のため途中断念)→阿弥陀池→片倉山→硫黄鉱山跡地→8合目駐車場→アルパこまくさ(バス移動・入浴)→田沢湖駅(バス移動)

IMG_0670

ヤマトリカブト

 

 

IMG_0673

 

コマクサ

 

 

 

IMG_0680

 

硫黄鉱山跡地で固まりを発見

 

 

IMG_0678 IMG_0674

 

濃霧で全く見えません

 

 

 

 

IMG_0667

 

国見温泉

 

 

 

おまけ

熊スプレーを手に入れて安心の
T澤氏

IMG_0000

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 二百十日

2016年8月19日 Category-農場主のたわごと
スクリーンショット 2016-08-19 18.43.35

立春から210日目のことをさし

台風の特異日といわれていますが、

調べてみても根拠はないようです。

あわせて220日目も農家の厄日となっていますから

この10日間は雨風に要注意期間。

 

ちなみに2016年は8月31日

 

2015年には毎月1個は発生した台風でしたが

本年度は7月になるまで全く発生せず

1998年に次2番目に遅い記録でした。

 

1998年の台風データをみると

平均発生数25.5に対しこの年は16と少ないが

日本列島に接近した台風8 上陸した台風4

平年上陸数が2.7である事を考えると

発生の遅れや発生数の減少を喜んではいられない。

 

スクリーンショット 2016-08-19 18.43.35

 

本年度発生数 7月は4個 8月は19日現在で5個

偏西風に乗り今後発生する台風が日本海側を通過する頃は

当地も稔りの秋を迎えることになるが、

天気予報を頻繁に見る機会が多くなる月でもある。

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

稲田の番人 田んぼに現る!

DSC_0194

世の中はお盆だというのに

案山子つくりに没頭してしまった農場主です。
(ご先祖様へ14日はお墓参りにいきます)

 

今年の稲は茎の数がやや足りないので
(当然穂の数も少なくなる)

これ以上、モミ数を減らしたくないこともあり

鳥対策として

へのへの1号 (ノンビリ読書家タイプ)
へのへの2号 (熱血タイプ)

の投入となりました。

 

へのへの1号

DSC_0194

 

へのへの2号

DSC_0195

 

DSC_0196

 

 

稲作りも終盤戦、最後の詰めが肝心です。

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 突如、稲田の番人あらわる!!

13876448_1205461886164606_9114590083376982073_n

ん?

 

13876448_1205461886164606_9114590083376982073_n

 

なにやら人型の怪しい物体

 

 

お察しの通り、

廃材を中心に作成中の案山子(かかし)

 

思い立ったら吉日とばかりに

インターネットで作り方を拾い読みし

夏の工作に没頭した農場主。

 

13907127_1164070700302592_7240545953361561478_n

 

 

身長150㎝ほど。

針金5本を通しているので手・足・首を自由に曲げることが可能なんです。

 

 

 

ということで、

チョット変わり種の案山子にしてみました。

 

 

 

 

「読書に熱中しすぎて、仕事そっちのけの案山子」

 

我が家の田んぼにしばらく展示しております。

 

DSC_0189

 

 

 

組木絵の修復作業

2016年8月8日 Category-農場主のたわごと
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同一デザインの作品を複数作成することはまれでして..

(面倒くさがりゆえ)

 

展示用にお貸ししていた1号の背景部分の板に

著しく反りが発生したので、新しい板と交換。

 

1号と2号(自宅展示用)を並べてパチリ!

 

※組木絵とは、着色をせずに天然木の木肌を

複数パズルのように組み合わせたものです。

 

農場主の趣味として気が向いたら制作しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 

自己責任 独りで草取りする農場主

2016年8月5日 Category-農のある風景 , 農場主のたわごと

 

管理作業のミスが

炎天下の重労働となる…

反省。

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

白とうもろこし 失敗!

IMG_0467

白とうもろこし

自分用に暇な時期に手入れしてきたのだが、

肝心の実が大きくなる時期に肥料成分が不足したようである

来年こそはと心に誓う農場主なのであった。

 

IMG_0467

 

 

今日は7分づき

2016年8月3日 Category-米粒のある風景 , 農場主のたわごと
IMG_20160729_084419

猛暑が続く秋田県

とはいっても35℃には達していないのですが

北東北の人間としては、

身の危険を感じるほどの暑さです。

午前11時から午後3時は

直射日光を避け、作業小屋で精米作業

陽が差さないといっても

作業小屋内部も30℃もあり

扇風機を回しながらの

精米袋詰め作業です。

 

夕方からは田んぼへ移動し

田んぼの中の雑草取りに汗を流します。

 

IMG_20160729_084419

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

暑いから 冷たいそばとキムチ

IMG_0449

梅雨明け後夏日が続き

真夏日にむけてジワジワと最高気温があがる

当地(秋田県沿岸部)です。

こうも暑いと、お昼は手軽でサッパリした

そうめんやそばが中心となります。

 

日々の水分摂取量も多くなり

バテ気味になったところで、

冷蔵庫から幸楽浅漬けハクサイキムチ

ニンニクたっぷりのキムチが

体のけだるさを吹き飛ばしてくれます。

 

そばの上にのせて

汁を付けずにそのまま召し上がれ。

熱々のごはんの時と違った

別の美味しさが口内に拡がります。

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

ポケモンgo?

2016年7月29日 Category-農場主のたわごと
13726705_1192442320799896_8259436491927687774_n

ピカチュウではなく、

ピカ選見つけた!!

 

13726705_1192442320799896_8259436491927687774_n

 

ゲットした方が良いでしょうか?

 

logo2

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

★★ オリジナルブランド「稲穂の力」 ★★

お問い合わせは当農場ホームページからどうぞ!  

 

米農家なブログ  http://tanakafarm.jp/blog/

インスタグラム  https://www.instagram.com/tanakafarm.jp/

tanakafarmの農舎 https://www.tumblr.com/blog/tanakafarm/

アメブロ     http://ameblo.jp/akita-farmer/

 

キムチを食べて午後もガンバル!

2016年7月28日 Category-農場主のたわごと , 食のある風景
IMG_0446

 

梅雨明けまだの北東北です

外は曇天、むしむししていますが、草刈り作業です。

先日大館へ寄った際に買い求めた

「ホルモン幸楽」のキムチ

にんにく好きの方にはたまらない辛味をおさえた浅漬けキムチ

馬力つけ、午後も野良仕事頑張ります。

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け
 オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

23年前

2016年7月11日 Category-自然のある風景 , 農場主のたわごと
DSC_0082

我が大潟村に水の恵みを与え続けてくれている、最大河川「馬場目川」

 

戦前、馬場目岳を中心とする山々はブナと天然杉の混交林により

馬場目川は一年中安定した水位を保ち、清い水を八郎湖に注いだという。

戦後、ブナは切り倒され資材資源として杉が植林されたことにより

山に降り注ぐ雨の流れが変化し、集中豪雨による洪水や土石流問題が浮上してきました。

 

杉などの針葉樹は樹勢が傘状になっており、降り注いだ雨粒は山の斜面を一気に流れ下ります。

それに比べブナなどの広葉樹は葉で雨を受け止め、その雨水は枝、幹、

そして腐葉土が蓄積している根元へとしみこんでいきます。

その腐葉土を中心とした土壌に蓄えられた水分が長い月日をかけ

伏流水となり河川に流れ込みます。

23年前に地元有志により営林署から遊休斜面をお借りして

ブナの植林作業がはじまり、1993年から毎年11月3日に植え付けイベントを開催しており

そのための地ごしらえや草刈り作業も年2回ほど地味に続けてきております。

 

本年度一回目の草刈り作業ですが、3年前に植え付けたブナはまだ背丈程度、

イタドリなどの雑草に負け肩身の狭い様相でした。

刈り払い機造林鎌をつかいブナ周りの雑草を刈り払い

太陽の恵みをたくさん受け、10メートルを超える木になるよう手入れしていきます。

今の現場は第三現場で、スキー場跡地ですが、

午後からは一番最初に植え始めた懐かしい植栽地の下草刈りにも行ってきました。

林道脇の藪を刈り進んでいくと、懐かしい看板が!!

DSC_0082

 

さらに川を渡り、急斜面を刈り払い機を担いだまま登り上がると…

DSC_0071

ブナの林が出来上がっていました。

 

DSC_0078

DSC_0079

そこには伏流水のながれも発生しており、空間には柔らかい光に満ちており

ブナ林の上空の風とは違い、心地よい空気の流れが肌を撫で

ブナのサワサワとした葉音と伏流水のせせらぎだけのBGM。

 

 

DSC_0077

 

たった23年でもこんなに変われるということを実感

お手伝いを続けて良かったと感じた一日でありました。

 

DSC_0080

 

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

農業経営に補助金は栄養剤並みに有り難い、しかし…

2016年7月9日 Category-農場主のたわごと

農村通信7月号から抜粋

静岡大学教授 遠山弘徳
「誇り」を促す農業支援を

– 農家のみなさんが熱心に働くのは、日本の食糧供給や食文化を支えているという誇り、農業それ自体が好きという動機からかもしれません。

ところが補助金には金銭的動機を助長し、誇りのような動機を損なう可能性があります。

もちろん、実際には、倫理的な動機と補助金がまったく相容れないというわけではなく、生産性向上には補助金は必用です。

しかし、求められるのは、どのような農業支援策が採用されるにせよ、農業の「誇り」を損なわない、むしろ促す制度設計だということです。 –

.

.

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

韓国農業者の訪問

昨年から県の観光課のご紹介で

なぜかわが家に立ち寄っていいただいてます。

本年から残念なことに

秋田空港発着の定期便の休止にともない

ご一行は青森空港から秋田県入り。

お隣の農業事情も日本とおなじで

少子高齢化による担い手不足・

農地の集約化による大規模経営が推し進められているとのこと。

米韓FTAの影響を伺ってみると、

農産物に於いては一時的に輸入が増えたが、

その後減ったのち横ばいとなっているので

影響は皆無だそうだ。

むしろ他製品の輸出(車・電子器機)が増加したため

貿易黒字傾向で推移しており

米国にとっては芳しくない。

大統領候補の方々もTPP見直しを公約としているのも

頷けます。

グローバル化といえど

未だ米国を中心に世界は回っていると言うことでしょうか。

後に気づいたが

精米所のセキュリティカメラのアラートで

知らない顔22人確認と通知がメールで届き

その精度にチョット驚いた。

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け
オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

農業ICTとでもいうのでしょうか?

2016年6月28日 Category-気になるモノ , 農場主のたわごと
スクリーンショット 2016-06-26 21.44.57

田んぼ用水路の余水状況24時間把握できるのは
チョット嬉しい。

今年もT氏に感謝。

スクリーンショット 2016-06-26 21.44.57

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

今週のあきたこまち

2016年6月20日 Category-農のある風景 , 農場主のたわごと
DSC_0052 (1)

有機物の分解に伴い酸素が不足する現象が全体に散見

『還元障害』といい
酸素を不要とする細菌類が有機物を分解し
有機酸やメタンガスを発生させ、
稲の根へ酸素の供給を阻害します。

早速、落水して3日程乾かすつもりが
結局太陽は味方してくれず、
田面は強い雨に叩かれただけでしたが
雨水は溶存酸素量が多いと聞いていますから、
稲が元気になることに期待したいと思います。

今日は無農薬田で三回目の除草機作業

「体の鍛え方が足りない!」と先輩農家から言われそうであるが
120m×90mの田んぼをまんべんなく2m程の作業機で黙々と往復するのは
キツイ…。

DSC_0052 (1)

 

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け
オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

黄綬褒章

先輩農家が

平成28年春の叙勲・褒賞において

『黄綬褒章』

を叙勲されたことに、感嘆と心からのお祝いをお伝え致しました。

しかしながら、先輩農家の先進的な努力により

農業会への貢献を思い起こしてみれば、今回の褒章は当然のこと思います。

地域の良き指導者として、今後のさらなる活躍を祈念します。

さて!叙勲褒章の意味とは?

国家・社会に対して功労があった人へ授与される栄典「春秋叙勲」「春秋褒章」があります。

●叙勲とは?
長年にわたり公共や社会に功労があった70歳以上(または、所定条件に該当する55歳以上)に勲章を与えること。

●褒章とは?
学問や文化などの分野において優れた行いや功労のあった人に褒章(の記章)を与えること。

叙勲・褒章の種類や意味につきましては内閣府のリンクをご覧ください

ネットで調べていると、公務員の比率が多いとの批判も一部あるようです

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

山菜で初夏を感ずる

DSC_0183 (1)

県域に拡がる山林の沢沿いで採取できる一般的な山菜

『みず』

アカミズ・ミズナ・ウワバミソウとも呼ぶ。

アクは無く、クセが無いのが特徴で

軽く粘りがあるのに、シャキシャキとした歯ごたえが

万人に好まれています。

 

DSC_0183 (1)

秋田はこのような山菜が豊富に採れる。

インフラや都市開発が滞っていることが、

逆に豊富な自然の恵みを堪能できるメリットとなっている。

 

DSC_0182

 

渓流釣りをしながら、リュックにミズを入れ

持ち帰るのが楽しみでした。

が、薄皮を剥いて処理をするのは妻

二度三度と感謝しながら、いただきます。

 

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

今年の春は難しい天気

2016年4月9日 Category-農場主のたわごと
スクリーンショット 2016-04-09 7.00.38

ああ、雪だるま

雪もイヤだけど、雨続きの天気がもっと困る。
(田んぼが起こせません)

 

スクリーンショット 2016-04-09 7.00.38

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

疲れた体にしょう油バター!!

名称未設定 1

名称未設定 1

クックパッドでみつけ

思わず作って食べた、昔懐かしい味。

しょう油とバターの組み合わせは
農場主の中では最強です。

ひとくち、ふたくち
疲れたからだの中から充実感がゆっくりと満ちてきます。

くれぐれも、食べ過ぎには注意してください。

 

おかかしょう油バターおにぎり

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/3776444

 

 

追伸

妻はしかめ面で嫌がるんです(笑)

 

秋田の農家からご自宅へ『丁寧に育てた』お米をお届け
オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

南の国からのお便り

2016年3月22日 Category-農場主のたわごと , 食のある風景
2016-03-10 12.57.26 のコピー

春香(ハルカ) 鹿児島より

日向夏とレモンの自然交配した偶発種

お尻に円形の「へそ」をもつのが特徴

意外や酸味は弱く甘みが強い。

 

2016-03-10 12.57.26 のコピー

東北は暖冬であったが、九州地区は1月の寒さで

農産物に影響が出た模様。

中身には何の問題もないだけに、残念なことである。

 

 

お米は日本人の力のみなもと

オリジナルブランド「稲穂の力」
http://tanakafarm.jp

 

 

 

クリスマスプレゼント

DSC_0034 (1)

農場主がいただいたクリスマスプレゼント

 

DSC_0034 (1)
娘が見つけて、

妻が支払ういつものパターン。

毎日大事に活用させていただきます。

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

へのへのもへじ

2015年11月15日 Category-農場主のたわごと , 食のある風景
DSC_0328

我が家のロゴデザインのベースになっている「へのへのもへじ

 

妻が弁当箱を見つけてプレゼントしてくれた。

大切につかいます。

 

DSC_0328

 

henoheno2011

 

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

農作業機の無人運転に向けて

2015年11月13日 Category-気になるモノ , 農場主のたわごと
DSC_0316

RTK方式による自律走行試験

 

測位回路も安価になり、知識があれば

個人でも試作できる…

らしいが、説明を聞いてもチンプンカンプン。

 

DSC_0316

http://tanakafarm.jp

 

思いが伝わる

DSC_0314

 「ゆべし」が大好きで、旅先で見つけては買い求める。

 

ゆべしといっても西日本は柚子の皮を利用するが、

関東以北はクルミを使うところがほとんど。

 

食べ慣れないせいか、農場主は柚子皮ゆべしは苦手である。

 

今日パソコンに向かっていたら、

突然皿にのった焦げ茶色の物体を食べて見ろと差し出され、

口に含んでみるとゆべし!

 

手製のクルミごまゆべしに挑戦したという。

 

市販品はどうしても甘さが先にくるのだが、

これは先にクルミの食感とゴマの風味を感じたところで

 

砂糖控えめにもかかわらず

結構な甘みに満足感。

 

まもなく一つ年を重ねる、

農場主へのプレゼントなのでした。

 

心を込め、丁寧に作り上げたものは

受け手に伝わるものですね。

 

DSC_0314

 

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

郷土の銘菓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

桔梗屋 「翁飴」

原料は水飴と寒天のみ

もち米を大麦麦芽で糖化させた甘みは
柔らかく、砂糖と違い口に含んでから
噛めばじわりじわりと甘みが増してきます。

高齢者にも食べやすく、滋養が有り
長寿の願い意味をこめて「翁飴」

地元民に愛され続けることが
十三代続く秘訣でしょうか。

こちらも大人にお勧めの逸品です。

桔梗屋
http://www.chuokai-akita.or.jp/okasi/okinaame/

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台風が気になる

689da683-s

いよいよ明日から稲刈りを開始する予定です。

気になるのは、南太平洋上の低気圧。

19日現在勢力はさほど強くないのですが、

大型の熱帯低気圧が発生しており

台風に変化する可能性があります。
(台風とは最大風速が17m/sこえる低気圧をさします)

日本への影響は今月28日頃と見られていますので、

農場主としては今後の動きを注視しているところです。

 

689da683-s

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

自宅前を撮影

2015年9月1日 Category-自然のある風景 , 農場主のたわごと
11895109_1002845516426245_6018002105162241829_o

自宅前の写真を撮らないのか?と

SNSに自慢のペチュニアをアップするよう、
ふってくる母なのでした。

 

11895109_1002845516426245_6018002105162241829_o

 

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

短命県を返上しよう

2015年7月6日 Category-気になるモノ , 農場主のたわごと
11705307_973250556052408_577864956773924629_n

青森県が短命県返上すると、

秋田県か岩手県がワースト1になります。
(男子短命2位、女子9位)

東北管内での不名誉な上位独占は変わらない。

2015 平均寿命ランキング

県レベルではなく東北地区全体での生活習慣の見直しが必用でしょう。

厚生労働省 生活習慣病予防

 

ちなみにロシア男性の平均寿命は65歳未満!!

ウォッカの飲み過ぎでしょうか?

東北の男性陣の方々もお酒は程ほどにいたしましょうね。

 

胃がん死亡率 ワースト1位 秋田県

大腸がん死亡率 ワースト1位  秋田県

自殺率 ワースト1位 秋田県

11705307_973250556052408_577864956773924629_n

 

 

 

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

 

 

雨が欲しい

DSC_0718

豆の目も出揃い

雑草防除の目的で株元に土を寄せています。

降雨が少ない影響もあってか雑草は少なめ。

そろそろ雨が降らないと豆も萎れてしまいそう。

DSC_0718

雨の予報を期待をこめ、覗いてみると

….

スクリーンショット 2015-06-18 20.53.05

あああ、雨が恋しい。

農夫の都合の良いように週刊天気予報は進まないようである。

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

種から自然に芽が出てスクスクと

2015年6月12日 Category-農のある風景 , 農場主のたわごと
DSC_0692 (1)

本日のあきたこまち

田植期間中の大風と

降雨が大変少なく、田んぼ水が酸欠傾向のため

少し元気のない我が家の稲。

東北地方北部の梅雨入りは平年値で6月15日頃ですから

明日からは傘マークも見えますので、ソロソロでしょうか?

降雨が少ないということは、日照時間も多めで

水温地温が平年より高めに推移しており、

昨年コンバイン収穫時にこぼれ落ちた籾が

あちらこちらからピョンピョンと元気に芽を出し

根付いています。

これを実生苗と呼びます。

※写真 条間にぽつんぽつんと顔をのぞかせている苗です

 

前年の種ですから、本年別の品種を植え付けた場合

異品種混入で除去するのに大変な苦労を伴います。

我が家にもその様な圃場が有り、

異品種混入を避けるための処理を対策済みで

恐る恐る田んぼの中を歩き確認致しましたが、

こちらの方は写真とは違い実生苗の発生皆無で

安心致しました。

DSC_0692 (1)

http://tanakafarm.jp

逃げ水

2015年6月8日 Category-農場主のたわごと
DSC_0684

作業終えての帰り道

外気温27℃ 水筒を忘れ喉がカラカラの農夫には

目の前の逃げ水がうとましく感じる。

自宅まで15分のガマンガマン。

DSC_0684

オリジナルブランド「稲穂の力」 http://tanakafarm.jp

ページの先頭へ↑

最近の更新

カテゴリー

アーカイブ